植物のお話

私は、2005年までは植物に興味がなかった。以前渓流釣りのついでに山菜採りをすることもあり、少しは食べられる植物や毒草の知識はあったが、多くの植物の名前は知らないままでした。

2005年の4月、ある山でキクザキイチゲを見つけ、ふと25年前のことを思い出した。渓流釣りを始めて間もない昭和55年頃、鳥取市の袋川上流雨滝付近で釣りをしていたとき、周辺にポツポツと花が咲いていた。ユキワリイチゲかイチリンソウだったのだろう。とても可憐で美しかった。

その時は、これからもよく見るだろうと思ったが、25年間その花に出会うことはなかった。人生の残りが少なくなり、自分で知ろうとしなければ一生未知のままだと悟った。 それからは、植物を見つけるとデジカメで撮影、家に帰っては検索、アホなことやってます。